2/22 23:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 新型肺炎、業績へ打撃 京王電鉄など悪影響開示56社[有料会員限定]
  2. 2位: スマホ決済、体力勝負 ネット4社の赤字2.3倍[有料会員限定]
  3. 3位: 過去最低の金利水準におびえる株式市場(NY特急便)[有料会員限定]
  4. 4位: 米銀行ウェルズ・ファーゴ、不正営業で制裁金3300億円
  5. 5位: 逆境の小売株、優劣鮮明 連続増益企業にマネー[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,386.74 -92.41
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
23,290 -220

[PR]

アジア株概況

上海株前引け 反落、新型肺炎拡大で医薬は逆行高 アジア300指数は続落

2020/1/21 12:53
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【NQN香港=安部健太郎】21日午前の中国・上海株式相場は反落した。上海総合指数の午前の終値は前日に比べ32.2264ポイント(1.04%)安の3063.5609だった。武漢市を発生源とする新型コロナウイルスによる肺炎の感染が拡大しており、今週末からの春節(旧正月)の大型連休を前に運用リスクを回避する売りが優勢となった。21日は香港市場の下げが大きく、重複上場する金融大手などへの売りが相場の重荷と…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム