2019年6月18日(火)

クラフト株が一時5%安 ユニリーバ買収断念、他の買収観測根強く

2017/2/22 1:16
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【NQNニューヨーク=森田理恵】21日の米株式市場で食品のクラフト・ハインツに売りが先行した。一時、前週末17日と比べて5.3ドル(5.5%)安の91.35ドルに下げた。19日に食品・日用品の英蘭ユニリーバの買収を断念すると発表した。再編によるシェア拡大や経営効率化への期待が後退し、売りが膨らんだ。

ユニリーバの米預託証券(ADR)も急落し、一時は前週末比8%強下げた。買収提案が明らかになった17…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報