東証、市場区分見直しへ意見募集開始 上場基準など論点

2018/12/21 11:02
保存
共有
印刷
その他

東京証券取引所は21日、市場区分のあり方に関するパブリックコメント(意見募集)を始めたと発表した。募集期間は21日~2019年1月31日で、市場区分の見直しに関する意見を市場関係者から広く募る。

同時に公表した「論点ペーパー」では、意見募集事項として市場第2部とJASDAQの上場基準の適切性、市場第1部の企業として求められる基準・義務、現状の上場廃止基準の適切性、廃止後の換金の場のありかたなどが盛り込まれた。

東証では10月に4市場体制の問題点を検討する「市場構造の在り方等に関する懇談会」を設置。日本取引所グループ(8697)の清田瞭最高経営責任者(CEO)は記者会見で4市場は多いとの認識を示していた。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]