/

この記事は会員限定です

半導体の米AMD株が大幅高 データセンター向け新型CPU発売で期待

[有料会員限定]

【NQNニューヨーク=古江敦子】21日の米株式市場で半導体のアドバンスト・マイクロ・デバイス(AMD)が3日続伸して始まった。前日比1.06ドル(8.4%)高の13.70ドルを付ける場面があった。前日夕にデータセンターとサーバー向けのCPU(中央演算処理装置)「エピック」の発売を公表し、先行きの収益増を見込んだ買いが入った。

エピックを使ったシステムを構築する事業パートナーとして、パソコンのデルやヒ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り205文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン