/

5月の訪日外国人、21.2%増の229万4700人 5月として過去最高

日本政府観光局(JNTO)が21日発表した5月の訪日外国人客数(推計値)は前年同月比21.2%増の229万4700人だった。5月としての過去最高を記録した。昨年に熊本地震で落ち込んだ反動で韓国を中心に訪日客が増えた。航空路線の拡充なども引き続き追い風となった。2017年の訪日客数は5月までの累計で1141万700人となり、過去最速のペースで1000万人の大台に到達した。

国・地域別では、韓国が前年同月比85.0%増の55万8900人と最多だった。熊本地震の発生後に韓国から九州向けの旅客数が減少した反動が大きく出た。次いで中国が2.0%増の51万7100人だった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン