日証協会長、19年の10連休「市場を開くことはありえない」

2018/11/21 15:30
保存
共有
印刷
その他

日本証券業協会の鈴木茂晴会長は21日午後の記者会見で、皇太子さまの即位に伴い2019年のゴールデンウイーク(GW)が10連休になることについて「たいへんなお祝いなので、証券界がそれに反して(市場を)開くことはありえない。ともに我々もお祝いしたい」と述べた。国内が休場の間に海外で大きな動きがあった場合の影響を懸念する声もあるが「(10連休は)1年限りなので、特別な対応は考えていない」と語った。

東京証券取引所を傘下に持つ日本取引所グループ(JPX)と東京商品取引所が協議入りで合意した総合取引所については「我が国の市場の国際競争力の強化、利用者の利便性を考えると必要だ」と強調した。海外では総合取引所が主流と指摘したうえで「実現すれば投資家の信頼性が高まり、大きな取引所としての活動ができる」と期待を示した。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]