2019年3月20日(水)

新千歳発着枠、来春拡大 訪日外国人増加へ政府1年前倒し 官房長官が発表

2016/4/21 17:43
保存
共有
印刷
その他

菅義偉官房長官は21日午後の記者会見で、新千歳空港の日中時間帯の発着枠について、2017年3月下旬から1時間当たり32回から42回に拡大する方針を発表した。当初は2018年の夏ダイヤ(3月下旬~10月下旬)からの導入を検討していたが、訪日外国人を増やすため、17年の夏ダイヤに導入を前倒しした。

今年10月下旬からの冬ダイヤは国際航空便の発着枠の曜日制限も緩和し、本数を拡大する方針も明らかにした。菅長官は新千歳空港の発着枠拡大について「北海道の地方創生にも極めて大きな役割を果たす」と述べた。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報