2018年6月18日(月)

浜田内閣官房参与、追加緩和「コアコアで達成できないなら必要」

2015/4/21付
保存
共有
印刷
その他

 浜田宏一内閣官房参与は21日午後、都内で開かれた「QUICK FactSet 特別セミナー」で講演し、日銀が掲げる2年で2%の物価安定目標について「何%という数字にがんじがらめになることはない」との認識を示した。そのうえで「インフレ目標は副次的な目標であり、副次的な手段」と語った。

 原油安でインフレ目標の達成が厳しくなっているが、「インフレ目標は物価指数からはエネルギー価格を除くべきだ」と指摘。その一方で、「(エネルギーと食品を除いた指数の)コアコアでも(物価目標を)達成できないのであれば追加緩和をする必要がある」と語った。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報