/

この記事は会員限定です

<東証>INVが反落 野村が投資判断下げ、「変動賃料の発生期待しにくい」

[有料会員限定]

(10時50分、コード8963)ホテルを中心とした不動産投資信託(REIT)のINVが4営業日ぶりに反落している。前日比630円(2.6%)安の2万3870円まで下げる場面があった。野村証券は20日付でINVの投資判断を3段階中で真ん中の「ニュートラル」に引き下げた。新型コロナウイルスの影響によるホテルの稼働率低下に伴う主要テナントとの契約見直しを受けたもので、賃料収入を期待しにくいとの見方が再び強...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り339文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン