/

この記事は会員限定です

<JQ>3DMが反発 新型コロナ抗体検査キットで販売契約

[有料会員限定]

(10時50分、コード7777)医療機器を開発する3DMが反発している。一時、前日比39円(9.6%)高の444円まで上昇し、7月27日以来およそ1カ月ぶりの高値を付けた。20日の取引終了後、中国企業と開発する日本向け新型コロナウイルス抗体検査キットについて、関西を中心に幅広い販売網を有する八洲薬品(大阪府茨木市)と販売契約を締結したと発表した。販売拡充による業績貢献を期待した買いが入っている。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り202文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン