/

ファミマ、米民泊大手エアビーとの提携発表

ユニー・ファミリーマートホールディングス(8028)傘下のファミリーマートは21日、民泊仲介の世界最大手、米エアビーアンドビー(カリフォルニア州)と業務提携することで合意したと発表した。店舗で民泊サービスの提供者と利用者が鍵の受け渡しをできるようにする。

民泊を全国で解禁する住宅宿泊事業法(民泊法)の施行を6月15日に控えている。ファミマは外国人観光客の利用拡大や関係者向け商品・サービスの開発につなげる。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン