2019年6月25日(火)

上海株寄り付き 朝安後上げ、値ごろ感から買い アジア300は小動き

2019/5/21 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【NQN香港=柘植康文】21日朝の中国・上海株式相場は朝安後、上昇した。上海総合指数の始値は前日比2.8980ポイント(0.10%)安の2867.7066。寄り付き直後の売り一巡後は上昇に転じた。米中貿易摩擦の激化が引き続き警戒されているが、金融などの主力銘柄に値ごろ感からの買いが入っている。

銀行や保険、証券といった金融株が総じて上昇している。不動産も堅調だ。石炭やセメント、鉄鋼といった資源・素…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報