2019年1月17日(木)

<東証>野村不HDが下げ幅拡大 日銀の金融政策が現状維持で

2015/1/21付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

(14時40分、コード3231)反落している。午後に入って一時前日比94円(4.4%)安の2053円まで下落した。昼に日銀が金融政策決定会合で金融政策の現状維持を決めたことが伝わると、追加緩和を期待していた一部の投資家から売りが出て下げ幅を広げた。三井不(8801)や住友不(8830)も午後に入って売り優勢となっている。

午後に不動産経済研究所(東京・新宿)が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報