2018年1月20日(土)

日銀議事要旨、人手不足「賃金上昇に結びつくメカニズム弱い」複数委員

2017/6/21 9:43
保存
共有
印刷
その他

 日銀が21日に公表した4月26~27日開催分の金融政策決定会合の議事要旨で、複数の委員が「正社員の賃金の伸びが鈍い」と指摘し、「労働需給の引き締まりが人材獲得競争を通じて賃金上昇に結び付くメカニズムが弱い」と認識していたことがわかった。これらの委員はその背景として「労使間の賃金交渉において前年度の物価上昇率の実績を基準とする慣行」や「正社員の雇用の流動性が低い」ことを挙げた。

 何人かの委員は労働需給の引き締まりの割に賃金や物価の改善が鈍いとみられる背景について、企業が人手不足に対して「賃金を引き上げて労働力を確保し、コストの増加を価格に転嫁するのではなく、営業時間の短縮や提供するサービスの見直しなどによって対応する動きがみられている」との見方を示した。

 先行きについては多くの委員が「労働需給の引き締まりが一段と強まるもとで、賃金と物価への波及が進んでいく」との認識を示した。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

日経電子版が2月末まで無料!初割のお申し込みは1月31日まで!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

日本銀行



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報