テスラ、AMDと共同でAI半導体を開発 エヌビディア株下落

2017/9/21 7:35
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【NQNニューヨーク=滝口朋史】米電気自動車(EV)テスラが自動運転車用の独自の人工知能(AI)用半導体を米半導体大手のアドバンスト・マイクロ・デバイス(AMD)と共同で開発していることが分かった。事情に詳しい人物の話として米CNBCが20日に報じた。すでにAMDからサンプルを受け取り、性能をテストしているという。報道を受けてAMDの株価は5%高と急伸し、時間外取引でも上げ幅を広げている。

AMD…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]