/

この記事は会員限定です

NY株ハイライト 下がる恐怖指数と浮かぶ株価、ダウ2万ドルへ秒読み

[有料会員限定]

【NQNニューヨーク=滝口朋史】2万ドルは近くて遠いが、大台に向けた歩みは着実だ。20日の米株式市場でダウ工業株30種平均は続伸し前日比91ドル高の1万9974ドルと、最高値を1週間ぶりに更新した。一時は2万ドルまで13ドルまで迫ったものの、その後は伸び悩んだ。市場では年内の2万ドル突破がほぼ確実視されている。強気の見方を支えるのが参加者の「恐怖」の後退だ。

■「恐怖指数」今年の最低水準に迫る

「サン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1011文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン