/

この記事は会員限定です

NY株ハイライト 止まらぬ「ファーウェイ制裁」余波 半導体以外への広がり懸念

[有料会員限定]

【NQNニューヨーク=岩本貴子】20日の米株式市場でハイテク株比率が高いナスダック総合株価指数は続落した。前週末比1.5%安の7702.375で終えた。米政府の制裁措置を受けて米IT(情報技術)企業が華為技術(ファーウェイ)との取引を停止すると伝わり、関連銘柄を中心に売りが出た。市場は、米中の企業間の取引停滞が半導体以外の分野に広がることを懸念し始めている。

20日の米市場では、半導体株が軒並み下...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1011文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません