2019年8月23日(金)

経団連の榊原会長、東芝の半導体事業売却「技術や人材の国外流出は国益上問題」

2017/2/20 16:24
保存
共有
印刷
その他

経団連の榊原定征会長は20日午後の記者会見で、経営再建中の東芝(6502)が半導体事業の売却を検討していることに関連し「(東芝の半導体は)日本の中核技術であり、それに携わる人材が国外に流出することがあっては日本の国益上問題ではないか」との見方を示した。その上で経団連として「何らかの対応を考えている。非常に大きな関心を持っている」と話した。

毎月月末の金曜日に消費を喚起する「プレミアムフライデー」が24日から始まるが、榊原氏は「消費者の方々が明るい、わくわくした気分になり、買い物や旅行をしたくなるようなイベントになれば」と期待を示した。「消費喚起と働き方改革の2つの観点から、少し豊かな時間を過ごしていただきたい」と話した。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。