横浜の老舗洋食店が監修した弁当 ミニストップ

2016/6/22 12:01
保存
共有
印刷
その他

ミニストップ(9946)は21日、洋食店が監修したチルド弁当「横浜センターグリル監修 オムライス&チキンカツ」を発売した。オムライスにかぶせる卵焼きにはとろとろのスクランブルエッグを合わせ、セロリなど香味野菜のうまみが効いたデミソースをかけた。チキンカツの下には太めのナポリタンも入れ、ボリュームのある弁当に仕上げている。

1946年創業の洋食店「センターグリル」(横浜市)が監修し、同店の人気メニュー「特製浜ランチ」をイメージして開発した。昨年発売し、好評だったというスパゲティ「同 ナポリタン」も同時に再発売。太麺のパスタをトマトの濃いうまみが楽しめるというケチャップでいためた。

価格は530円、ナポリタンは498円。全国のミニストップの店舗で販売する。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]