/

横浜の老舗洋食店が監修した弁当 ミニストップ

ミニストップ(9946)は21日、洋食店が監修したチルド弁当「横浜センターグリル監修 オムライス&チキンカツ」を発売した。オムライスにかぶせる卵焼きにはとろとろのスクランブルエッグを合わせ、セロリなど香味野菜のうまみが効いたデミソースをかけた。チキンカツの下には太めのナポリタンも入れ、ボリュームのある弁当に仕上げている。

1946年創業の洋食店「センターグリル」(横浜市)が監修し、同店の人気メニュー「特製浜ランチ」をイメージして開発した。昨年発売し、好評だったというスパゲティ「同 ナポリタン」も同時に再発売。太麺のパスタをトマトの濃いうまみが楽しめるというケチャップでいためた。

価格は530円、ナポリタンは498円。全国のミニストップの店舗で販売する。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン