JAL、植木会長の代表権外れる 4月1日付

2020/2/20 15:32
保存
共有
印刷
その他

日本航空(9201)は20日、植木義晴会長について、4月1日付で代表権のない取締役会長になると発表した。

植木会長は当時の稲盛和夫会長の要請で初のパイロット出身として2012年に社長に就任。18年3月末まで社長を務めた。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]