2019年7月17日(水)

上海株大引け 4日続伸、2.4%高 金融緩和と資金流入を期待

2019/6/20 16:59
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【NQN香港=桶本典子】20日の中国・上海株式相場は4日続伸した。上海総合指数の終値は前日比69.3157ポイント(2.37%)高の2987.1186と、4月30日以来1カ月半ぶりの高値を付けた。欧米の利下げ観測が高まるなか、中国も金融緩和姿勢に傾くとの観測が強まった。金融市場への資金流入や米中首脳会談への期待も膨らみ、ほぼ全面高となった。

香港との証券相互取引を通じた海外投資家による売買(北行き…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。