/

トヨタ、自動運転車の実験を停止 ウーバーの死亡事故で ロイター報道

【NQNニューヨーク=古江敦子】トヨタ自動車は自動運転車の実験を一時的に中止すると決めた。ロイター通信が米東部時間の20日午後報じた。米ライドシェア最大手ウーバーテクノロジーズの自動運転車がアリゾナ州で起こした死亡事故を受けた措置とみられる。トヨタは提携先のウーバーと自動運転システムの外販交渉を進めている。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン