/

<米国>P&Gが反発 7~9月期決算が予想上回る

【NQNニューヨーク=岩本貴子】(米東部時間11時36分、コード@PG/U)20日の米株式市場で日用品大手プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)が反発し、前日比2.7%高の145.69ドルをつける場面があった。20日朝発表した2020年7~9月期決算で売上高と特別項目を除く1株利益が市場予想を上回った。21年6月期通期の売上高見通しを上方修正したことも買い材料視されている。

7~9月期の売上高は前年同期比8.5%増の193億1800万ドルとQUICK・ファクトセットがまとめた市場予想(183億8000万ドル)を上回った。洗剤・家庭用品部門が14%増と好調だった。新型コロナウイルスのまん延で消費者の衛生への意識が高まり、清掃用品などの販売が伸びた。化粧品部門は北米や中国でスキンケア製品が好調だった。ヘルスケア部門もオーラルケア製品の値上げが奏功し増収だった。

純利益は19.0%増の42億7700万ドル。特別項目を除く1株利益は1.63ドルと市場予想(1.42ドル)を上回った。

7~9月期決算を受け、通期の売上高を前期比3~4%増に引き上げた。従来予想は1~3%増だった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン