2019年6月25日(火)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,193.81 -92.18
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
21,100 -130

[PR]

米国・欧州株概況

<米国>サウスウエスト航空が大幅安 米政府閉鎖が想定以上の減収要因に

2019/2/21 1:01
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=戸部実華】(米東部時間11時50分、コード@LUV/U)20日の米株式市場で格安航空会社(LCC)のサウスウエスト航空が3日続落している。一時は前日比6.1%安の54.18ドルを付けた。米政府機関の一部閉鎖の売上高への影響が想定よりも大きく、2019年1~3月期の業績見通しを下方修正した。ゴールドマン・サックスが投資判断を「中立」から「売り」に引き下げたことも売りを誘った。

サウスウエストは政府閉鎖が1月の売上高を1000万~1500万ドル押し下げると予想していた。実際は1~3月期に約6000万ドルの減収要因になりそうだという。1~3月期の運航実績の指標である「有効座席マイル当たり収入(RASM)」は従来の前年同期比4~5%増から3~4%増に引き下げた。

ゴールドマン・サックスは19日付のリポートで投資判断を「中立」から「売り」に、目標株価を66ドルから54ドルに引き下げた。新設するハワイ路線が短期的には利益を圧迫すると指摘した。政府閉鎖の影響で路線開設の許可が下りず、航空券の販売開始が遅れた。出発日まで間もない航空券を売りさばくため、大幅な値下げを強いられるとみる。19年12月期通期の1株利益予想も下方修正した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム