/

仮想通貨ネムが最高値 中国アプリで採用、約1年で360倍に

インターネット上の仮想通貨「NEM(ネム)」が上昇している。テックビューロ(大阪市)が運営する仮想通貨取引所「Zaif」によると、19日に一時127円台まで上昇し、節目の100円を超えて最高値を付けた。1年ほど前は0.35円程度で推移しており、約360倍になった。中国の騰訊控股(テンセント)が提供するスマホ向け無料対話アプリ「微信(ウィーチャット)」にネムで決済する電子財布(ウォレット)が21日から提供開始となることを受けて、流動性拡大を期待した買いが入った。

ネムはブロックチェーン「NEM(ネム)」を基に生まれた仮想通貨で通貨の単位は「XEM(ゼム)」。関与している日本の技術者が多いことでも知られる。最近では人気お笑いコンビ「かまいたち」がお笑いコンテストの賞金の使い道を巡り、ネムに言及したことで話題となった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン