株、フライング買いは禁物 決算期待に人民元安の冷水

2018/7/20 12:52
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

20日午前の東京株式市場で日経平均株価は前日比112円安の2万2652円と続落した。朝方は主要企業の4~6月期決算への期待から買いが目立つ場面もあったが、前場中ごろから地合いが一変した。冷水を浴びせたのは中国通貨、人民元の下落だ。

10時を過ぎると日経平均先物9月物に100枚単位の売りが立て続けに出た。現物株には裁定取引の解消に伴う売りを誘い、2万2800円台だった日経平均は11時前には2万25…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]