NY原油、26ドル台に下げ拡大 12年4カ月ぶり安値更新 米長期金利は低下

2016/1/21 1:12
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【NQNニューヨーク=古江敦子】20日午前のニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)で、米指標油種であるWTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)の期近2月物が下げ幅を広げた。米東部時間10時50分(日本時間21日午前0時50分)頃に、前日終値から1.61ドル(5.7%)安の1バレル26.85ドルと2003年9月下旬以来、約12年4カ月ぶりの安値を更新した。中国など…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]