/

この記事は会員限定です

<東証>第一三共が反落 MSCI「最小分散」見直しで先回り売り

[有料会員限定]

(13時5分、コード4568)第一三共が反落している。午前に一時前週末比145円(2.6%)安の5440円を付けた。指数算出会社の米MSCIが17日に発表した定期見直しに関連した先回り売りが出ている。株価の変動率が低い「最小分散」型の指数で、第一三共株には指数連動を目指して運用する機関投資家の売り需要が発生する。みずほ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り150文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン