/

この記事は会員限定です

上海株寄り付き 小動き、消費拡大策への期待が支え アジア300指数は小反発

[有料会員限定]

【NQN香港=安部健太郎】20日の中国・上海株式相場は小動きで始まった。上海総合指数の始値は前日と比べ3.4910ポイント(0.10%)安の3359.5966だった。前日までの続伸で時価総額の大きい金融株などに目先の利益を確定する売りが出て、相場の重荷となっている。一方、中国の国務院(政府)が打ち出した自動車など消費拡大策への期待は根強く、指数は上昇に転じる場面もある。

取引開始直後に発表された実質...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り477文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン