/

この記事は会員限定です

<マザーズ>アンジェスが7%安 ワクチン「海外勢に遅れ」との見方

[有料会員限定]

(10時30分、コード4563)創薬ベンチャーのアンジェスが急落している。一時、前日比106円(7.0%)安の1417円をつけた。20日の取引時間前に、開発を進めている新型コロナウイルスワクチンについて、第2相・第3相臨床試験(治験)を11月に開始すると発表した。接種期間は2021年3月までを予定しているが、海外企業の動きに比べて遅れているとの見方から売り優勢となっている。

第2相...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り181文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン