/

この記事は会員限定です

<東証>シキボウが18%高 抗ウイルス加工素材、新型コロナへの効果確認で思惑

[有料会員限定]

(11時10分、コード3109)シキボウが大幅反発。一時、前日比182円(18.1%)高の1190円まで上昇した。19日、抗ウイルス加工「フルテクト」を施した機能素材が新型コロナウイルスに対して抗ウイルス効果があるとの結果を、一般財団法人日本繊維製品品質技術センターによる試験で確認したと公表した。コロナ関連銘柄の1つとの思惑から買いが入っている。

「フルテクト」は薬剤を生地に浸して含ませる抗ウイルス加工技術...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り257文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン