2019年6月20日(木)

上海株寄り付き 続落、貿易協議の行き詰まり懸念で アジア300は小動き

2019/5/20 11:04
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【NQN香港=林千夏】20日の中国・上海株式相場は続落して始まった。上海総合指数の始値は前週末比7.4951ポイント(0.26%)安の2874.8011。米国による中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)への制裁措置を受けて、中国側は米中貿易問題に対する姿勢を強硬に傾けた。貿易協議が行き詰まるとの懸念から投資家のリスク回避姿勢が根強い。ただ指数が17日に大幅に下げていたため、自律反発狙いの買いが…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報