6月末の家計金融資産、1832兆円で2四半期ぶり過去最高

2017/9/20 10:33
共有
保存
印刷
その他

 日銀が20日に発表した2017年4~6月期の資金循環統計(速報)によると、6月末時点で家計が保有する金融資産の残高は3月末比24兆円増の1832兆円となり、現在の統計で遡れる05年以降で最高となった。過去最高を更新するのは2四半期ぶり。金融資産のうち、52%を占めた現金・預金の残高が前年比2.6%増の945兆円と過去最高となったことや、株高で株式や投資信託の評価額が膨らんだことが寄与した。前年比では4.4%増えた。前年を上回るのは4四半期連続。

 民間企業が保有する金融資産の残高は13.0%増の1166兆円と過去最高を更新した。金融資産のうち22%を占めた現金・預金の残高は4.6%増の254兆円だった。対外直接投資は20.0%増の121兆円、株式等は28.6%増の371兆円と、いずれも残高が過去最高を更新した。

 金融機関の貸し出しは前年比3.8%増の816兆円だった。内訳をみると、住宅ローンを中心に貸し出しの増加が続き、家計向けが2.2%増の252兆円と過去最高を更新した。民間企業向けの貸し出しは4.2%増の307兆円だった。

 国債保有者の内訳をみると、6月末で日銀が保有する日本国債の残高は前年比9.9%増の437兆円で保有者全体に占める比率は40.3%だった。残高、保有比率ともに過去最高を更新した。海外勢の保有残高は4.9%増の117兆円、比率は10.8%で残高と比率ともに過去最高を更新。国内銀行など預金取扱金融機関は15.6%減の197兆円と、19四半期連続で減少し、保有比率は18.2%だった。残高、保有比率ともに過去最低となった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

金融資産資産日本銀行家計

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 10:29
2:00
東北 2:00
2:00
関東 2:00
2:00
東京 2:00
2:00
信越 2:00
2:00
東海 7:00
2:00
北陸 9:46
2:00
関西 12:30
11:30
中国 2:00
2:00
四国 11:30
2:00
九州
沖縄
12:26
2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報