/

この記事は会員限定です

旭化成、マンション問題で傾くブランド 浅野社長が記者会見

[有料会員限定]

旭化成は20日、傘下の旭化成建材がくい工事を施工した横浜市のマンションが傾いている問題について、浅野敏雄社長らが記者会見を開いた。「へーベルハウス」に代表される旭化成の住宅関連事業は、全体の営業利益の4割を稼ぐ屋台骨。今回の不祥事で基幹事業のブランドイメージが傾きかねないとの懸念は市場にも根強く、20日の旭化成株は連日で年初来安値を更新した。旭化成建材にとどまらず、親会社のトップが会見を開いたこと...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り926文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン