/

この記事は会員限定です

<東証>富士ソSBが一時ストップ高 中小機構からコールセンター業務を受注

[有料会員限定]

(14時40分、コード6188)コールセンター運営の富士ソSBが急伸している。一時、値幅制限の上限(ストップ高水準)となる前週末比80円(24.7%)高の404円まで上昇した。同社は20日、中小企業基盤整備機構から「新型コロナウイルス感染症特別利子補給事業」に係るコールセンター業務を受注したと発表しており、業績貢献期待の買いが入っている。

同事業の問い合わせ対応や交付申請書受け付けなどを担う...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り186文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン