/

この記事は会員限定です

<東証>吉野家HDなど丼チェーン株が逆行高 外食自粛で持ち帰り需要拡大か

[有料会員限定]

(13時45分、コード9861)吉野家HDが5日続伸している。一時、前週末比70円(3.2%)高の2233円まで上昇し、3月5日以来約1カ月半ぶりの高値を付ける場面があった。同じく丼ものチェーン「かつや」など運営のALサービス(3085)、「すき家」など運営のゼンショHD(7550)も逆行高だ。新型コロナウイルス対策で飲食店の営業自粛の動きが広がるなか、持ち帰りを中心とした需要を取り込めるとの見方から買いが入っているようだ。

政府は前...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り223文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン