/

この記事は会員限定です

「石破氏善戦」で気迷う市場 くすぶる経済対策の思惑

日経QUICKニュース(NQN) 編集委員 永井洋一

[有料会員限定]

20日投開票の自民党総裁選で安倍晋三首相(総裁)の3選が決まったが、石破茂元幹事長も国会議員票・地方票を合わせて254票を獲得し、事前予想以上に善戦した。アベノミクスの後退を連想し、市場の初期反応は円買い・株売りだったが、大規模経済対策への期待もあり、投資家の判断は揺れている。

開票結果が明らかになった14時過ぎ。日経平均株価は一時下げに転じ、外国為替市場では円の対ドル相場がやや上げ幅を広げた。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り870文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン