/

この記事は会員限定です

ヤマトHD株急落の「怪」 浮上した大株主の売り観測

[有料会員限定]

20日の株式市場でヤマトホールディングス株が急落した。特段の売り材料が見当たらないなか、注目を集めたのが市場外での大口取引だ。19日夜から20日午前までに1700万株を超える大規模の売買が成立していた。市場では「特定の大株主が売却したのではないか」との観測が急浮上している。

ヤマト株には寄り付きから売りが膨らみ、一時は前日比164円(8.6%)安の1735円と、2013年4月4日以来およそ6年5...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り927文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン