/

この記事は会員限定です

<東証>良品計画が9カ月ぶり高値 機関投資家の買い、大商いに

[有料会員限定]

(13時20分、コード7453)良品計画が大幅続伸している。午後に前日比193円(9.3%)高の2260円と1月10日以来、約9カ月ぶりの高値を付けた。目新しい取引材料は伝わっていないが、「店内の売買状況をみると個人からは利益確定目的の売り注文が膨らんでいる」(ネット証券の情報担当者)といい、機関投資家による買いが株価を押し上げているようだ。売買代金は13時15分時点で160億円を突破し、大商いとなっている...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り198文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン