/

東証、スターバクスの上場廃止を決定 3月23日付で

東京証券取引所は20日、ジャスダック上場のスターバックスコーヒージャパン(2712)の株式を3月23日付で上場廃止にすると発表した。スターバクスが同日開催した株主総会で、同社発行の普通株を全部取得条項付き種類株に転換し、全株を買い戻しすることが決まったため。東証はスターバクス株を同日から3月22日まで整理銘柄に指定する。

同社を巡っては昨年9月、米コーヒーチェーン大手のスターバックスがTOB(株式公開買い付け)で完全子会社化すると発表。東証はスターバクスを監理銘柄(確認中)に指定していた。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン