2019年5月26日(日)
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,887,464億円
  • 東証2部 71,850億円
  • ジャスダック 86,058億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.14倍 --
株価収益率13.79倍13.36倍
株式益回り7.24%7.48%
配当利回り2.09% 2.10%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,117.22 -33.92
日経平均先物(円)
大取,19/06月 ※
21,100 ±0

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

鈴木亮の視界亮行[映像あり]

5月24日(金)14:20

アマゾンジャパン ファーウェイ製品の直販停止[映像あり]

野村 情報漏洩問題で15時から記者会見

5月24日(金)13:00

[PR]

国内株概況

株、実現なるか「FOMC後」の株高 過去の強気相場と異なり楽観は禁物

2019/3/20 13:26
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

20日午前の東京株式市場で日経平均株価の方向感は乏しかった。今後の相場動向を左右する米連邦準備理事会(FRB)の米連邦公開市場委員会(FOMC)結果公表を現地時間20日に控えているためだ。市場のメーンシナリオは、FRBの利上げに消極的な「ハト派」姿勢の継続だ。その通りに進めば世界的な株高基調も維持されそうだが、過去の相場上昇局面とは異なるサインも足元で出始めており、楽観は禁物だ。

午前の日経平均…

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム