/

JPX日経400大引け、反落 104ポイント安の1万4633

20日のJPX日経インデックス400は反落した。終値は前日比104.10ポイント安の1万4633.83だった。追加の米経済対策を巡る先行き不透明感や欧州の新型コロナウイルスの感染再拡大で投資家心理が悪化した。

博報堂DYABCマート、エプソンが下落。半面、大東建ガンホーディスコが上げた。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン