/

この記事は会員限定です

<東証>東建物など不動産が高い 金利低下が追い風

[有料会員限定]

(12時50分、コード8804)東建物が堅調だ。午後には一時、前日比63円(5.2%)高の1269円と、4月25日以来およそ2カ月ぶりの高値をつけた。20日午前の債券市場で長期金利の指標となる新発10年物国債の利回りがマイナス0.160%と約2年10カ月ぶりの水準に低下(価格は上昇)した。米連邦準備理事会(FRB)による早期の利下げ観測を背景に国内の長期金利も低下。資金調達環境や市況が改善し、業績にも追...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り195文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン