/

この記事は会員限定です

円、プロの予想平均は20年末108円 景気減速で小幅高

[有料会員限定]

日経QUICKニュース社(NQN)が外国為替市場関係者55人に2020年末の円相場の予想水準を聞き取り調査したところ、平均値は1ドル=108円ちょうどとなった。109円台で推移する足元の実勢と比べて小幅に円高・ドル安が進むとの見立てだ。世界的な景気減速を背景に海外の金利が低下、日本との金利差が縮小して円高・ドル安が進むとの意見が多い。

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り655文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン