/

日経平均、小動きで始まる 米株高も円高傾向で方向感を欠く

20日の東京株式市場で日経平均株価は小動きで始まった。始値は前日比45銭高の1万6999円36銭。前日の米株高や海外原油先物相場の上昇を好感した買いが入る一方、外国為替市場での円高・ドル安傾向が重荷になっている。総合商社などに買いが先行した一方、マツダ富士重には売りが出た。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン