/

この記事は会員限定です

<東証>日本取引所が続伸 「業務改善命令を検討」報道、影響限定的とも

[有料会員限定]

(9時35分、コード8697)日本取引所が続伸している。一時、前日比34円(1.3%)高の2744円まで上げた。東京証券取引所が1日に売買停止を引き起こしたシステム障害を巡り、金融庁が東証に立ち入り検査を実施すると20日、相次いで伝えられた。日本経済新聞朝刊は金融庁が「業務改善命令を軸に行政処分を検討する」と報じた。朝方はこれを嫌気する売りが出る場面もあったが、業績への影響は限られるのではとの見方もあり、買い...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り209文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン