日本株、2005年相場の再来か 静かに進む高値
日経QUICKニュース(NQN) 編集委員 永井洋一

(1/2ページ)
2014/8/20付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

最近の株式市場関係者の共通認識は、「相場の下値は固いが上値も重い」。だが、現状の延長線で将来を予想すると読み誤ることは多い。株価は将来の景気のバロメーターのはず。だとすれば、いまの日経平均株価は、来年以降の景気の本格的な回復を先取りし、静かに高値更新の道を進んでいるようにみえる。それは「9年前にたどったのと同じ道」との指摘がある。

■慎重な相場見通し

「上値はせいぜい1万6500円だろう」

「自分…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]