/

この記事は会員限定です

NY株ハイライト 自社株買いに動くマイクロソフト、相場下支え

[有料会員限定]

【NQNニューヨーク=戸部実華】19日の米株式市場でダウ工業株30種平均は前日比52ドル安の2万7094ドルだった。3日ぶり反落ながら、取引時間中はプラス圏での動きが続いた。相場全体を下支えしたのは大規模な自社株買いと増配を発表したマイクロソフトだった。

「これがマイクロソフトの魅力」(キングスビュー・アセットマネジメントのポール・ノールト氏)。18日夕の同社による発表に市場関係者からこうした声が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り853文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン