2019年3月19日(火)

3/19 3:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: バフェット氏の最新助言「米国の強みとコストの怖さ」[有料会員限定]
  2. 2位: リース基準に揺れる市場、企業価値の見極めに甘さ[有料会員限定]
  3. 3位: メガチップスの19年3月期、最終赤字19億円 早期退職も募集
  4. 4位: 「初」の敵対的TOB 光と影 (一目均衡)
  5. 5位: レオパレス、混迷深まる オーナー借り入れは2兆円規模[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,584.50 +133.65
日経平均先物(円)
大取,19/06月 ※
21,410 +170

[PR]

米国・欧州株概況

<米国・時間外>クアルコムが下落 減収減益、アップルとの係争が影響

2017/7/20 6:54
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【NQNニューヨーク=川内資子】(コード@QCOM/U)19日夕の米株式市場の時間外取引で半導体大手のクアルコムが下げに転じた。通常取引を前日比0.49ドル(0.9%)高の56.78ドルで終えた後、時間外取引で55ドル台後半で推移している。19日夕に発表した2017年4~6月期決算は、アップルとの特許の対価を巡る係争の影響で減収減益となった。利益見通しも市場予想を下回り、売りが優勢となった。

4~…

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム