2019年6月18日(火)

6/18 12:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 日立、攻めの投資 資本効率を重視
  2. 2位: 市場が期待するパウエル議長の「満額回答」(NY特急便)[有料会員限定]
  3. 3位: 親子上場を問う 日本238社、英米は消滅(ルポ迫真)[有料会員限定]
  4. 4位: 強まる利回り株志向 次の「武田」「日産」探し[有料会員限定]
  5. 5位: ニコン、「工作機械で成長」の勝算[有料会員限定]
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,873,782億円
  • 東証2部 71,111億円
  • ジャスダック 86,709億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.14倍 --
株価収益率13.77倍13.33倍
株式益回り7.25%7.49%
配当利回り2.09% 2.10%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,010.88 -113.12
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
20,990 -80

[PR]

国内株概況

日本株ADR19日、高安まちまち キヤノン上昇、ホンダは下落

2017/4/20 6:14
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=神能淳志】19日の米株式市場で日本株の米預託証券(ADR)は高安まちまちの展開だった。日本の株式相場は底堅く推移して外国為替市場での円高・ドル安も一服したが、ダウ工業株30種平均が100ドル超下げるなど米株式相場が軟調だったこともあり日本株ADRには売り買いが交錯した。キヤノン三井住友FG三菱UFJが上昇した。一方でホンダトヨタNTTドコモなどが下げた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム